W-5600CPR

W-5600CPR

W-5600CPRは、1060mm×1271mm(WxD)のコンパクトなボディながら、最高30パック/分の処理能力を持つ自動包装機です。最大の特徴はパッキングされた商品が後方から搬出される点。包装に関連する作業のライン化により、限られたスペースの店舗や加工場内で、より生産性を高めることが可能になります。フィルムの交換が簡単にできるなど、操作性も向上。商品パックが接地する部分を取り外して清掃できるので、衛生面も安心です。

PDF資料はこちら↓

 

自動計量包装値付機に戻る