ラベリング装置(センターシステム)

自動計量値付機

HI-700

食品プロセスセンターの生産性や作業効率を大幅に改善する、1分間最高100パックの処理能力を備えた高速自動計量値付機です。オールステンレス構造や着脱可能なコンベアにより、使い勝手だけでなく衛生面やメンテナンス性も大幅に向上しています。

計量値付機

DPS-700

プロセスセンター専用の卓上型計量ラベルプリンターです。コンパクトながら高性能、見やすい大型操作画面が計量値付作業の効率向上を支援します。システム対応型なのでデータ管理や業務管理を効率よく行えます。

DPS-700C

食肉標準物流バーコード(GS1バーコード)ラベルをカラー大画面での簡単な操作で発行できる、食肉加工作業に特化した計量値付けシステムです。牛肉以外の食品のトレーサビリティへの応用も可能です。トレーサビリティデータの管理をミスなく効率的に行うために不可欠なシステムを容易に構築できる拡張性を備えています。

自動値付機

AP-700

洗練された機能と抜群の操作性を実現した自動貼りサーマルラベルプリンターです。大型カラーディスプレイを見ながらラベルフォーマットを自由に作成でき、簡単な操作でラベルを発行できます。

DTO-700

各種食品包装機などに搭載して外装フィルムなどにデータを印字する熱転写方式プリンターです。3インチヘッドで賞味期限、固有記号、原材料表示などをオンデマンドで印字できます。

HC-700

これまでの導入実績で培われたノウハウを投入することで、さらに便利で使いやすくなったコンビニエンスストア・量販店ベンダーシステム向けラベルプリンターです。 専用アプリケーションの搭載により、弁当・惣菜など加工食品の各種表示やラベル発行に対応します。

HC-700LL

優れた操作性と耐久性で業界トップクラスの導入実績を誇る自動貼りラベルプリンターHC-700に、ライナーレスラベルの自動カット機能を搭載。ライナーレスラベルのメリットを十分に活かす機能を備え、コスト削減とともに作業効率も大幅に向上させる最新鋭機です。

SL-700

加工食品の商品情報の表示に採用されている「紙帯ラベル」を食品トレーパックに高速自動貼付するラベルスリービング装置です。高速包装機やトレーシーラーと連動できます。

ラベルプリンター

HP-700

加工食品の品質表示やバーコード印字など、サーマルラベルを効率的に発行する卓上定額ラベルプリンターです。 大型カラータッチパネル採用による優れた操作性と見やすいフォントで、様々なラベルフォーマットに対応する最新鋭モデルです。

POPラベラー

HC-700NP

剥離性に優れた新型ディスペンサーユニットを搭載することで貼り付け精度を向上した、「なで貼り」方式の自動ラベラーです。長さ150mmまでのPOPラベルの自動貼りに対応しています。

HC-700P

HC-700Pは新開発の高精度エアシリンダー機構を搭載することで、多彩なPOPラベルの貼り付け作業の自動化を実現。より高速で正確にPOPラベルの貼り付けができます。

LA-7000

重量検査機能を搭載した、コンパクトなおにぎり専用POPラベラーです。小さなスペースでおにぎり包装機と連動した生産ラインを構築できます。 ラベル検査機能(オプション)で、作業中にラベル貼り付けエラーも確認できます。

管理システム

PCS-1800

生鮮プロセスセンターの原材料の入出庫から、店舗発注に基づいた加工現場への各種生産指示および計量値付指示までを一括管理します。計量値付実績管理はもとより国産牛のトレーサビリティ管理も確実に行います。

PCS-L700

弁当・おにぎり・惣菜・サンドイッチ・調理麺など、コンビニやスーパーマーケットで販売される商品に貼付される定額ラベルのデータ管理システムです。蓄積されたノウハウをもとに開発されているので操作性が高く、ミスなく簡単にデータ入力と管理ができます。ラベルプリンターごとにラベル発行実績を管理できるので、現場でのラベルの発行履歴照会を一元的に行える最新鋭のラベルデータ管理システムです。

生産管理システム

TERAOKAの生産管理システムは、入荷から出荷までの全工程を一元管理するトータルシステムです。食品工場の「在庫」「生産状況」「歩留」「品質」「出荷実績」が見えるシステムを構築します。在庫金額の圧縮や歩留率の向上に大きく貢献します。

 

製品一覧に戻る